インターネットプロバイダー料が安いと良いというわけではない?

インターネット接続料金、つまりプロバイダ料金はプロバイダ毎に設定が異なります。
あるプロバイダは500円で、あるプロバイダは250円、というようなこともよくあります。
こういった場合、料金面だけに注目すると500円より250円のプロバイダと契約した方がお得なのは明白です。
月250円と500円だと2倍違います。
と問えば月500円のプロバイダを2年使った場合は12000円に達します。
が、250円の場合、その半額の6000円に納まります。
もちろんとにかく安ければいいということではないので、プロバイダの詳細を見てから決めても遅くないでしょう。
料金の安さだけではなく、自分にはどんなサービスが必要なのか、考えてから決めると良いかもしれません。
安いプロバイダー比較ガイド!乗り換えは常識?【失敗しない選び方】