住宅ローン借り換えを利用するときは低金利がおすすめ

借り換えローンとは、現在借入している銀行・消費者金融のローンを、他の銀行・消費者金融のローンに乗り換える事を言います。
乗り換える事で、毎月の返済額を減らす効果が期待できます。
ですが、借り換えローンを利用するには、現在の金利よりも低金利の所を選ぶ事、これが必須条件です。
そうでないと、借り換えても意味がなくなってしまうからです。
借り換えローンを利用する方の多くは、住宅ローンを組んでいる方だと言われています。
住宅ローンを組んでいる方の場合の借り換えローンを利用する目安としては、1.
借り換え前と借り換え後の金利差が1%以上2.
借り換えする住宅ローンの残金が1000万以上3.
借り換えする住宅ローンの残り期間が10年以上。
とこの条件に当てはまる方が対象と言われています。
http://xn--r8j3gwjwbr0b0d9567ausbvx8c3ft21vqr8h.com/