自営業外貨両替経費計上について

あなたが自営業者で、仕事で海外に行くことになった時、外貨両替による経費や売上はどの額で、どのように計上するか知っていますか?会計監査にひっかからない為に、両替に関するレシートなどは必ず貰って取っておくようにしましょう。
まず、両替時に手数料の入った控えを貰っておくと、手数料を含めた清算レートを使って経費の計算ができます。
このときの手数料を全部計上するとまずいですが、実際に使った費用に相当する手数料を書かれたレートで計算するのです。
また残った現地通貨を日本円に戻す際の手数料も同様に計算できます。
宿泊費などをクレジットカードで支払った場合は、当時の変換手数料が換算されて差し引かれますから、経費が楽ですね。
逆に現地での売り上げ額の計上については、ある時点(例えば年度終わり)での為替レートで相当する日本円に換算して計上しますが、その場合、実際に日本円に戻す際、手数料が上乗せされる分どうしても損が発生します。
外貨両替レート手数料比較!【郵便局や銀行よりも安いお得な方法】