契約しなくても保険の窓口に相談できる?

人生で2番目に高い買い物を知っていますか?そう、保険です。
選ぶ際には、絶対に失敗したくないですよね。
そんな場合に上手に活用したいのが、無料相談です。
大雑把に大きく分けると来店型と訪問型とがありますが、条件を満たせば何かをもらえたりするところもあるとのこと。
多くは商品券のようですが、ほかにも図書券や現金というところもあるようです。
金額的には数千円ほどですが、面談を数社とするならお小遣いとしては十分な額になるでしょう。
プロに話を聞ける上にプレゼントまであるなんて、こんなにお得な話はないですよね。
保険の見直しをするのにもお金がかからないのに、あわせて商品券などプレゼントがもらえる場合があります。
手に入れるには何をすれば良いかというと、FPさんとの面談を受けるだけで良かったり、面談後のアンケートに答えたりといろいろなようです。
額は数千円ほどが多いようですが数社受ければ大きなお小遣いになることは間違いありません。
注意しなければならないのは、プレゼントの方が目的ではないので、嬉しいおまけくらいにとらえておいてしなければならないことを忘れないようにしましょう。
世の中に数多くある保険無料相談会社にあって、町中にある店舗はもちろん、テレビで見かけるなどして世間に広く認知されているであろう「ほけんの窓口」。
来店型の中でも世間の認知度が高い会社なので、少し調べるだけでも口コミや体験談が山ほど見つかります。
FPさんとの最初の面談ではまず基本的な知識の確認から始め、質問をしても嫌な顔せず答えてくれるとのことで多くの人が満足感を得ているようです。
また商品の取扱数も割合に多いとのことで、提案されるプランも幅広くなるかもしれません。
たくさんの人に利用されている保険無料相談。
専門的な知識を持った人に話を聞いてもらえるというのに、どうして0円でそんなことが可能なのでしょうか。
一体どういった仕組みで運営されているのか、少し調べてみました。
簡単にまとめるとやはりFPさんたちにいくお金は保険会社から出ていて、それは契約成立時のみ手数料として発生するシステムとなっているようです。
ですからどれほど優秀なFPさんであっても契約まで至らなければくたびれ損ではあるのですが、個人で動くより契約の機会は増えるので、利害関係が一致しているということですね。

http://www.hokensoudanmadoguchi-taiken.com/